中野区議会議員 ひやま隆(檜山隆) 衆議院議員ながつま昭元公設秘書

トピックス

介護現場の今一覧

2015年9月13日(日) 福祉作業施設の外出訓練に参加

掲載日:2015.09.13

 ひやま隆です。本日は、中野区内にある福祉作業施設の外出訓練にボランティアとして参加させて頂きました。利用者の皆さんと一緒に茨城県にあるアクアワールド大洗水族館を見学し、とても楽しい時間を過ごしました。私の故郷・大洗にある大洗水族館は、現在、サメの研究で世界的にも有名になりつつあります。幼い頃から、両親に連れられ何度も足を運んだ大洗水族館ですが、スロープやエレベーターといったバリアフリーを意識して見学したのは初めてでした。改めて、ノーマライゼーション・福祉施策を考えさせられる貴重な機会となりました。利用者の皆さん、スタッフの皆さん、これからも宜しくお願いします!

ひやま隆(2015.09.13)|介護現場の今, 写真日記

2015年3月20日(金) 福祉施設の外出訓練に参加しました

掲載日:2015.03.20

 ひやま隆です。
 本日は、中野区内にある福祉作業施設の外出訓練にボランティアとして参加させて頂きました。約30名の利用者の皆さんと一緒に電車でスカイツリーに向かい、昼食を食べ、水族館チームとスカイツリー展望台チームに別れて行動しました。
 車椅子の基本操作や移動・移乗、食事介助などは、私が介護福祉士実務者研修課程(旧ホームヘルパー1級)を取得する際にかなりストイックに練習しましたが、やはり技術は使っていないと、どんどん衰えていってしまうことを実感・・。
 これからも、どんどん現場でスキルを生かしていきたいと思います。ちなみに、私はスカイツリー展望台チームに同行させて頂きましたが、極度の高所恐怖症の私にとっては、なかなかのアドベンチャーでした。
 ※写真は、食事介助をしているところです。刻み食をつくっています。

ひやま隆(2015.03.20)|介護現場の今, 写真日記

2015年1月15日(木) 祖母の介護をしています

掲載日:2015.01.15

 ひやま隆です。
 東京はあいにくの天気ですが、いかがお過ごしでしょうか。
 本日は、祖母の介護するために、実家のある茨城県に帰省しています。祖母は、大正15年生まれの88歳、要介護5、全介助が必要です。
 昨日、政府は2015年度の当初予算案を閣議決定しました。その中身を見ると、介護分野に関してはサービスを受ける際の自己負担増が広がる可能性があります。少子高齢化が進み介護費も急増する中、その負担を社会全体でより一層分かち合うことは必要です。私が懸念しているのは介護の安易な削減は、「認知症高齢者の増加」「介護離職の増加」等を招き、「かえって高くつく」可能性があるということです。
 「介護」と「防災」は、私のライフワークです。引き続き、全力で取り組んでまいります!
 ※写真は①水戸駅での一コマ②茨城が発祥の「Saza Coffee」です。

ひやま隆(2015.01.15)|介護現場の今, 写真日記

2014年9月24日(水) 福祉施設におじゃましました

掲載日:2014.09.24

 ひやま隆です。
 本日は、長妻昭衆議院議員、西沢けいた都議会議員とともに中野区内にある福祉施設におじゃましました。お忙しい中、ご対応頂いた皆さまに感謝申し上げます。この施設は、「知的障がいのある人に、生活の場を提供することにより地域社会での自立生活を助長するとともに、在宅障がい者(児)の緊急一時保護を行うことを目的」として設置された生活寮です。
 定員に限りがある為に、入所を希望しても入れない方も多くいらっしゃり、中野区としても早急な対応が求められます。

ひやま隆(2014.09.24)|介護現場の今, 写真日記

2014年9月21日(日) 福祉施設の宿泊研修に参加しました

掲載日:2014.09.22

 ひやま隆です。本日は、中野区内にある身体障がい者自立更生施設の宿泊研修に参加させて頂きました。利用者の皆さんと洋菓子工場やサファリパークを見学し、とても有意義な時間を過ごしました。
 日本の障がい者政策は、先進国で最も遅れています。厚生労働省の統計※によると、現在、日本においては100人に6.2人が障がい者でありますが、障がい者福祉の問題は、世間にもその実態が分かりづらいのが現実です。今後とも現場の方の意見をしっかりと受け止め、「すべての人に居場所と出番のある社会」を目指して頑張ってまいります!
 ※平成26年版厚生労働白書 健康長寿社会の実現に向けて~健康・予防元年~(100人でみた日本、日本の1日)
 ※写真は、食事介助をしているところです。きざみ食をつくっています。

ひやま隆(2014.09.22)|介護現場の今, 写真日記

2014年8月10日(日) 祖母の介護をしています

掲載日:2014.08.10

 ひやま隆です。
 本日は、私の祖母を介護するために、茨城県に帰省しています。
 祖母は、大正15年生まれの88歳、要介護5、全介助が必要です。現在は、理学療法、言語療法のリハビリを受けています。
 写真は、私のポスターを見せているところです。とても喜んでくれました!

ひやま隆(2014.08.10)|介護現場の今, 写真日記

2014年8月4日(月) 福祉施設で意見交換

掲載日:2014.08.04

 ひやま隆です。本日は、中野区内にある身体障がい者自立更生施設にお邪魔し、理事長と意見交換をさせて頂きました。
 この施設は、障がい者総合支援法に基づく就労継続支援B型を行う事業所で、先天的な病気の後遺症がある方や、後天的な病気で後遺症が残り、障がい者福祉会館でリハビリテイションを終了した方の自立を目的としています。
 日本の障がい者政策は、先進国で最も遅れています。厚生労働省の統計※によると、現在、日本においては100人に6.2人が障がい者でありますが、障がい者福祉の問題は、世間にもその実態が分かりづらいのが現実です。今後とも現場の方の意見をしっかりと受け止め、「すべての人に居場所と出番のある社会」を目指して頑張ってまいります!
 ※平成26年版厚生労働白書 健康長寿社会の実現に向けて~健康・予防元年~(100人でみた日本、日本の1日)
 

ひやま隆(2014.08.04)|介護現場の今, 写真日記

2014年7月20日(日) 祖母の介護をしています

掲載日:2014.07.20

 ひやま隆です。本日は、私の祖母を介護するために、茨城県に帰省しています。
 祖母は、大正15年生まれの88歳、要介護5、全介助が必要です。私が介護福祉士実務者研修課程(旧ホームヘルパー1級)を修了する過程において、介護は知識(Head)・技術(Hand)・心(Heart)の3つの「H」が重要であることを学びました。
 一日も早い、祖母の容体の回復を願ってやみません。

ひやま隆(2014.07.20)|介護現場の今, 写真日記

このページのTOPへ戻る