中野区議会議員 ひやま隆(檜山隆) 衆議院議員ながつま昭元公設秘書

トピックス

全件表示一覧

2015年7月19日(日) 地元で演歌を鑑賞しました

掲載日:2015.07.19

 ひやま隆です。気象庁は関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表しました。平年と比べて2日早いそうですが、いよいよ本格的な夏の到来ですね。
 本日は、中野区内で演歌を鑑賞してきました。演歌といっても現在の歌謡曲としての演歌ではありません。そもそも演歌とは、「演説歌」の略語であり、明治時代の自由民権運動の産物といわれています。藩閥政治への批判を歌に託した政治主張・宣伝の手段であり、演説に関する取締りが厳しくなった19世紀末に、演説の代わりに歌を歌うようになったのが「演歌」という名称の始まりともいわれています。
 本日は、この頃流行した「オッペケペー節」を筆頭に「ヤッツケロー節」「ゲンコツ節」等といった歌を鑑賞いたしました。お誘い頂き、ありがとうございました!

ひやま隆(2015.07.19)|写真日記

2015年7月18日(土) 「中野チャンプルーフェスタ2015」開催!

掲載日:2015.07.18

 ひやま隆です。「中野チャンプルーフェスタ2015」に行ってまいりました!今年も中野サンプラザ前や商店街各所でエイサー道じゅね~を始め、音楽ライブ、ダンスなどバラエティ豊かな演目が行われました。今年のテーマは“人は踊る まつりは続き 人はつながる”。まさに、この言葉の通り、祭りは多くの参加者で大きな盛り上がりを見せていました。私も、歌って踊れる区議会議員を目指し、現在、修行中です!!引き続き、中野のエイサーを区議会の立場でバックアップしてまいりたいと思います!

ひやま隆(2015.07.18)|写真日記

2015年7月18日(土) 平和の森公園の環境調査

掲載日:2015.07.18

 ひやま隆です。本日は中野区立平和の森公園の環境調査に参加しました。前半は、平和の森公園の側を流れる妙正寺川の水質調査を実施し、後半は公園内の生き物をはじめとした環境調査を行いました。
 今月16日の区長定例記者会見において「平和の森公園の再整備及び新体育館の建設」に関する区の姿勢が示されましたが、緑地面積はどうなるのか?生き物の生物多様性をどう保全するのか?といった点についての言及はありませんでした。平和の森公園は中野区にとって貴重な森林公園でもあり、再開発は慎重かつ、丁寧な審議を要求していきたいと思います。

ひやま隆(2015.07.18)|写真日記

2015年7月17日(金) 会派控室にて事務作業

掲載日:2015.07.17

 ひやま隆です。本日は、中野区議会民主党議員団の会派控室にて行政視察の段取りや政務活動費の調整等の事務作業をしています。大型で強い台風11号は各地で被害をもたらしたとの報道がされていますが、皆さまは大丈夫でしたでしょうか。中野区では、水による被害を最小限にするため「中野区洪水ハザードマップ」を作成し、公開しています。マップは、シミュレーションに基づく浸水予想区域及び浸水の深さなどを示し、避難所などを地図・表を中心にまとめたものです。コチラからご覧下さい。
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/508000/d002981.html

ひやま隆(2015.07.17)|写真日記

2015年7月16日(木) 安保法案、強行採決により衆院通過

掲載日:2015.07.16

 ひやま隆です。本日は、中野区議会民主党議員団の会派控室で事務作業に追われています。本日16日、集団的自衛権の行使を認めることなどを盛り込んだ安全保障関連11法案が与党などの賛成多数によって衆院本会議で可決されました。安保法案が強行採決された16日午後、民主党は連合とともに「『安全保障関連法案』衆院採決に反対する7・16緊急集会」を参院議員会館前で開きました。マイクを握った枝野幹事長は「集団的自衛権は行使できないという憲法解釈は憲法学者や野党が言ってきたものではない。歴代の自民党政権自らが積み上げて定着させた解釈だ。平和という国にとって一番大事なことに手のひら返しをするような権力行使を認めてしまったら、まさに歯止めなく民主主義の破壊につながる。」と訴えました。

ひやま隆(2015.07.16)|写真日記

2015年7月13日(月) 先の戦争の話をうかがう

掲載日:2015.07.13

 ひやま隆です。本日は、現在、中野区にお住まいで戦争体験者のMさん(仮称)に、先の戦争に関するお話を伺いました。Mさんは、昭和3年生まれの87歳。旧制高等女学校在学中に、日本は対米戦争に突入します。戦時中、Mさんは勤労奉仕団の一員として東京第2陸軍造兵廠板橋製造所に勤務していました。四国地方にある軍事施設からの極秘文書の写しを書くことが主なMさんの任務でした。
 昭和20年4月13日、330機のB29が飛来し、神田区、豊島区・渋谷区・向島区・深川区、淀橋区、小石川区、四谷区、麹町区、滝野川区、赤坂区、牛込区、荒川区、板橋区、中野区、王子区(現在の北区北部)、足立区、本郷区、下谷区、葛飾区、日本橋区、杉並区、江戸川区、城東区、浅草区を中心に東京は大規模な空襲に遭います。死者2459人、焼失17万1370戸。城北大空襲とも呼ばれるこの空襲により、Mさんも自宅を焼失しました。そして、同年8月15日、勤労奉仕で勤務していた陸軍造兵廠の庭で玉音放送を聞き、終戦を迎えました。
 戦後70年を経た今、Mさんは当時を次のように振り返ります。(Mさんのメモを原文のまま引用)
 「満州事変・日中戦争・㐧二次世界大戦と朦朧と生きた歳月でした。」「戦後70年に成りますが人間として此の頃の世相に戦前時代の不安定を感じてます。」「婚約者は野戦病院で飲水が欲しいと言って逝ったそうです。」「心の傷は消えません。」

ひやま隆(2015.07.13)|写真日記, 戦争体験者の声

2015年7月13日(月) 新江古田駅で朝の街頭演説

掲載日:2015.07.13

 ひやま隆です。今朝は、地元の新江古田駅で朝の街頭演説をさせて頂きました。暑さがだんだんと厳しくなってまいりました・・。中野区では、光化学スモッグ注意報が発令されると、区内の小・中学校や公園などに設置した防災行政無線のスピーカーで放送するほか、平日は区民活動センターなどの区立施設に垂れ幕、小・中学校の屋上に黄色の吹き流しを掲示します。光化学スモッグ注意報がでたら、外出はなるべく避けましょう。また、目がチカチカしたり、のどが痛んだりしたらすぐに屋内に入って目を洗い、うがいをし、気分が悪いときや息苦しいときは、涼しい場所で安静にして下さい。

ひやま隆(2015.07.13)|写真日記

2015年7月10日(金) ながつま昭と語る会に参加しました

掲載日:2015.07.10

 ひやま隆です。本日は、中野区立鷺宮区民活動センターで開催された「ながつま昭と語る会」(国政報告会)に参加しました。長妻代議士からは、今国会で最大の争点となっている安全保障法制に関する報告がありました。この問題については、マスコミ等でも連日報道がなされており、参加者の皆様からも質問が相次ぎました。与党は今月中にも衆議院で通過させる構えですが、審議も不十分なまま強行採決で可決させるということになれば、将来、あまりに大きな禍根を残すことになります。このような状態こそ、「日本の立憲民主主義にとっての存立危機事態である。」ことを私たちは自覚する必要があると思います。

ひやま隆(2015.07.10)|写真日記

2015年7月10日(金) 先の戦争の話をうかがう

掲載日:2015.07.10

 ひやま隆です。本日は、中野区南台にお住まいの戦争体験者のSさん(仮称)に、先の戦争に関するお話を伺いました。現在、84歳のNさんは、旧制高等女学校在学中に戦争を体験しました。
 昭和19年から本所区(現墨田区)亀戸にあった「三菱製鋼」に学徒勤労動員として勤務をはじめ、次第に激しさを増す空襲の中でも「旋盤工・ボール盤工」として兵器の部品作りに精を出しました。学業を投げ打って、日本の勝利を信じて働いていたSさんでしたが、昭和20年3月10日の東京大空襲後の焦土と化した電車沿線の景色を見て次第にこの戦争に対する疑問を抱くようになります。
 「大空襲の後半月ほどして、一部工場が焼け残った「三菱製鋼」へ行きました。行く途中の道路の亀戸駅にも壁には真っ黒に人の油が焼け付き、また、道端には馬や犬の黒こげの死体など、周りを見ると、見るに耐えないと言って、友達と真っ直ぐ前を向いて歩きました。」
 「軍国少女であった私たちでも、省線(現在のJR※筆者中)の往復で見る焼野原の続く光景を見て「これで日本は本当に勝利するのか」と口には出せず(言葉にすれば国賊です)考えたものでした。」(Sさんの手記「続 表参道が燃えた日‐山の手大空襲の体験記‐」より)
 昭和20年8月15日、Sさんは隣家のラジオで玉音放送を聴きました。音声がはっきり聞き取れず意味がよく分からなかったと言いますが、「ポツダム宣言受諾せり」という言葉だけは、今でもSさんの耳にはっきり残っています。
 「私の空襲体験などは沖縄戦、原爆に比べたら、体験を語るほどの事ではありません。この戦争には何千倍の辛酸を味わった人が多くいます。戦争は絶対にあってはなりません。全世界の平和を祈るばかりです。」(Sさんの手記より)

ひやま隆(2015.07.10)|写真日記, 戦争体験者の声

2015年7月9日(木) 鷺ノ宮駅南口で朝の街頭演説

掲載日:2015.07.09

 ひやま隆です。今朝は、鷺ノ宮駅南口にて朝の街頭演説をさせて頂きました。中野区議会第2回定例会は今月の7月7日が最終日でした。今回の定例会では「新区役所・新体育館の移転の問題」「中野駅及び駅周辺地区整備の問題」「連続立体交差事業」など多くのテーマが審議をされました。また、中野区議会民主党議員団としては、「安全保障法制の慎重審議を求める意見書(案)」を議会に提出し、日本共産党区議団をはじめ多くの議員の賛同を得ることが出来ました。採決は、自民党、公明党などの反対多数で否決となりましたが、引き続き、徹底した議論を重ねてまいります。

ひやま隆(2015.07.09)|写真日記

このページのTOPへ戻る