中野区議会議員 ひやま隆(檜山隆) 衆議院議員ながつま昭元公設秘書

トピックス

全件表示一覧

2014年11月9日(日) 中野区総合防災訓練に参加しました

掲載日:2014.11.09

 ひやま隆です。
 本日は、平成26年度中野区総合防災訓練に参加しました。
 今年の総合防災訓練は、区立桃園第二小学校を主会場とする昭和・東中野地域と、区立江原小学校を主会場とする江古田地域で行われました。
 あいにくの空模様でしたが、私が参加した江古田地域では約500名の方が訓練に参加し、「応急救護訓練」「救出救助訓練」等を体験しました。
 阪神・淡路大震災における救助の主体の約77.1%は近隣住民等で、消防・警察・自衛隊は約22.9%でした※。このデータからも大災害発生時には、地域の防災力がいかに重要であるかが分かります。地域における防災・減災への不断の取り組みに、これからも積極的に参加してまいります!
※『平成26年版防災白書』より

ひやま隆(2014.11.09)|写真日記

2014年11月8日(土) 鍋屋横丁交差点で街頭演説

掲載日:2014.11.08

 ひやま隆です。
 本日は鍋屋横丁交差点にて、街頭演説をいたしました。多くの方にチラシを受け取って下さり、感謝申し上げます。本日から、『なかのまちめぐり博覧会2014』が始まりました。博覧会の模様は、随時、ひやま隆ホームページ、フェイスブック等を通じて皆さんにレポートしていきます!お楽しみに♪

ひやま隆(2014.11.08)|写真日記

2014年11月7日(金) ながつま昭と語る会に参加しました

掲載日:2014.11.07

 ひやま隆です。
 本日は、中野区上高田で開催された「ながつま昭と語る会」に参加しました。
 長妻代議士から最新の国政状況についてのご報告がありました。永田町周辺では、ここにきて、にわかに「解散風」が吹き始めているとのこと。
 その信憑性はさておき、労働者派遣法改正案、消費増税、政治とカネの問題など、重要な政治テーマが挙がる中、解散によって政治空白をつくることは果たして国益にかなうだろうか。「国民の信」を問う前に、国会での真摯な議論を望みます。

ひやま隆(2014.11.07)|写真日記

2014年11月5日(水) 地元の銭湯を紹介します

掲載日:2014.11.05

 ひやま隆です。
 今朝は、新井薬師前駅で街頭演説を行い、日中はポスター貼付などの地元活動をいたしました。
 そして、夜は地元にある銭湯へ。天井が高く開放感あふれる浴場で、いつも地元の方々で賑わっています。中野区には料金も手ごろで魅力的な銭湯がたくさんあります。
 私が銭湯に通うようになったきっかけは、趣味が「銭湯めぐり」の西沢けいた東京都議会議員の影響です。寒い季節、皆さんも是非、銭湯で身も心もポカポカになってはいかがでしょうか。

ひやま隆(2014.11.05)|写真日記

2014年11月4日(火) 『なかのまちめぐり博覧会2014』開催まであと4日

掲載日:2014.11.04

 ひやま隆です。
 『なかのまちめぐり博覧会2014』開催まであと4日となりました!『なかのまちめぐり博覧会』とは、史跡やお寺などを巡る「まち歩きツアー」やアートイベント、伝統工芸などの体験や見学、大学主催の講演会など、中野区内全域を会場とした観光博覧会です。
 第2回となる今年の開催期間は11月8日~11月30日です。今年も大いに盛り上がることを期待します!皆様も是非、ご参加下さい!詳細はこちらをご覧下さい

ひやま隆(2014.11.04)|写真日記

2014年10月28日(火) 日本防災士会・中野区支部勉強会に参加

掲載日:2014.10.28

 ひやま隆(防災士)です。
 本日は、私が所属する日本防災士会・中野区支部の防災勉強会に参加しました。
 本日の会では、首都直下地震における東京都の同時多発火災の延焼シュミレーションなど、火災被害について議論を深めました。
 東京都が平成24年4月に公表した「首都直下地震等による東京の被害想定報告書」によると、東京湾北部地震(M7.3)が発生した場合、中野区では死者214人・負傷者2,415人という人的被害が予想され、原因としては火災による被害が最も多いとされています。
 「東京での大地震(マグニチュード7級の地震)発生確率は、30年以内に70%」と国が発表したのが、平成16年。すでに10年が経過しました。いつ発生してもおかしくない大地震の被害を最小限に抑えるためには、私たち一人ひとりの日ごろの備えが不可欠です。
 

ひやま隆(2014.10.28)|全件表示, 写真日記

2014年10月27日(月) 新江古田駅で朝の街頭演説

掲載日:2014.10.27

 ひやま隆です。
 本日は新江古田駅にて、朝の街頭演説をいたしました。多くの方にチラシを受け取って下さり、感謝申し上げます。
 英国では「政治家は選挙区で鍛えられ、選挙区こそ学びの学校である」とよく言われます。私、ひやま隆も今年の7月以来、選挙区内での活動を通じて、この言葉を実感いたします。また、日々の活動の中での様々な出会いは、私にとって心の豊かさを実感する瞬間でもあります。私は、高校時代から手帳の最後のページには必ず「結縁・尊縁・随縁」と書いてきました。これは、中曽根元首相の座右の銘で「縁を結んだら、その縁を尊び、その縁にしたがう」という意味です。様々な縁がおりなす業に感謝しながら、これからもしっかりと研鑽を積んでまいります。

ひやま隆(2014.10.27)|写真日記

2014年10月25日(土) 松が丘片山町会創立90周年を祝う会が開催

掲載日:2014.10.25

 ひやま隆です。
 本日、中野区内にある松が丘北野神社境内にて、「松が丘片山町会創立90周年を祝う会」が開催されました。ひやま隆は、野方消防団第3分団の一員として周辺警備にあたりました。創立90周年、心からお祝い申し上げます。
 ちなみに、松が丘は明治初期まで「片山村」と呼ばれていましたが、新町名を制定する際、哲学堂公園周辺の台地がかつて松林で有名であったことにちなみ、「松が丘」となったそうです。

ひやま隆(2014.10.25)|写真日記

2014年10月24日(金) ながつま昭と語る会に参加しました

掲載日:2014.10.24

 ひやま隆です。
 本日は、中野区鷺宮で開催された「ながつま昭と語る会」に参加しました。
 長妻代議士から最新の国政状況についてのご報告がありました。今週は2人の閣僚が辞任し、さらには、現職閣僚の事務所内不祥事など政治への信頼が大きく揺らぐ出来事が続けて起こりました。審議の遅れや、真っ当な政策議論が出来ない国政状況ほど、国益を損ねるものはありません。首相の任命責任の徹底的な追及と同時に、一日も早い事態の打開を願って止みません。
 ※長妻代議士の「ながつま昭と語る会」は、原則、毎週中野区・渋谷区いずれかの地域で開催しています。

ひやま隆(2014.10.24)|写真日記

2014年10月21日(火) 先の戦争に関するお手紙を頂きました

掲載日:2014.10.21

 ひやま隆です。
 本日、中野区在住の方から、先の戦争に関するお手紙を頂戴いたしました。
 私がお配りしているチラシの中の「先の戦争の話を聞かせて下さい」という記事を見て、お書き下さったとのことです。
 一部分だけではありますが、ご紹介させて頂きたいと思います。
 「我が家では兄が戦争に行きました。私達女性は千人針、日章旗に寄せ書きをしたものを持たせ、親戚一同でお祝いの宴を囲み軍服を着た兄を送り出しました。」「兄は栄養失調で帰ってきました。職場に復職しましたが結核にかかり、3年の休職ののち解雇されました。私は、一日、兄の前途を悲観して泣きつづけました。兄も何年も荒れた生活をしました。優しい兄でいつも本を買ってくれたり、映画の券を姉と私の分をくれました。その後、兄は遅く結婚し、子供も生まれましたが、幼い子供を3人残して53歳で亡くなりました。遅れをとりもどすべく働きに働き結核の再発で亡くなりました。これも戦争の犠牲。あの戦争がなかったらと思います。」「かたりべとして、話したい気持ちは昔からありました。どうか、後の子供達のために平和な世の中にするために。どうか伝えて下さる様、せつにお願いします。乱筆、乱文ですが、気持ちを受けとめて下さい。」
 お手紙を下さった方、本当にありがとうございました。匿名なのでお返事をお返し出来ないのが、とても残念です。もし、ご本人様、あるいはご家族の方がこの投稿をご覧頂いておりましたら、ひやま隆事務所(03-6915-3459)までご連絡頂ければ嬉しいです。お手紙はしっかりと拝読いたしました。私、ひやま隆は、今の時代を生きる者の責任として、必ず次世代につなげていきます。
 

ひやま隆(2014.10.21)|写真日記, 戦争体験者の声

このページのTOPへ戻る