中野区議会議員 ひやま隆(檜山隆) 衆議院議員ながつま昭元公設秘書

トピックス

写真日記一覧

2019年12月18日(水) 行政視察で富士市を訪問

掲載日:2019.12.18

 ひやま隆です。行政視察は3日目。本日は、静岡県富士市を訪れました。今回は「ユニバーサル就労」を視察テーマに市の担当者から説明を頂きました。ユニバーサル就労の基本理念は、様々な理由で働きたくても働くことができない状態にある方でも、本人の個性や意欲に合わせて多様な働き方を作り出し、社会を構成する一員として自らの意思により社会経済活動に参加することです。行政としてユニバーサル就労に取り組むのは、富士市が全国初であるため、他の自治体からも非常に注目されています。ご対応頂いた皆様に心より、感謝申し上げます。

ひやま隆(2019.12.18)|写真日記

2019年12月17日(火) 行政視察で大阪市を訪問

掲載日:2019.12.17

 ひやま隆です。行政視察は2日目。本日は、大阪府大阪市を訪れました。今回は「生野区リノベーションまちづくり」「大阪都構想」を視察テーマに市の担当者から説明を頂きました。「大阪都構想」は、大阪で検討されている統治機構改革の構想で、大阪府と大阪市の統治機構を、現在の東京都が採用している「都区制度」というものに変更するという構想です。大阪市では「大阪都構想」問う住民投票 来年11月上旬実施することで検討を進めています。ご多忙の中、ご対応頂いた職員の皆様に心より、感謝申し上げます。

ひやま隆(2019.12.17)|写真日記

2019年12月16日(月) 行政視察で京都市を訪問

掲載日:2019.12.16

 ひやま隆です。本日は行政視察で、京都府京都市を訪れました。今回は「京都市新庁舎整備」を視察テーマに市の担当者からご説明を頂きました。京都市の本庁舎は1927年竣工され、政令指定都市の市役所では最も古い庁舎です。しかし、耐震性の不足や老朽化、スペースの集約拡張などを理由として、本庁舎の耐震改修と西庁舎・北庁舎の建て替え、北側への分庁舎新築について、2017年5月より工事が着工されています。中野区においても新庁舎整備が予定されている中、今回の視察では多くの示唆に富むご説明を頂きました。ご多忙の中、ご対応頂いた職員の皆様に心より、感謝申し上げます。

ひやま隆(2019.12.16)|写真日記

2019年12月13日(金) 行政視察でみなかみ町を訪問

掲載日:2019.12.13

 ひやま隆です。行政視察は2日目。本日は、私が所属する中野駅周辺整備・都市観光調査特別委員会の行政視察で群馬県みなかみ町を訪れました。今回は「みなかみ町の観光政策について」を視察テーマに市の担当者から説明を頂きました。ご対応頂いた皆様に心より、感謝申し上げます。

ひやま隆(2019.12.13)|写真日記

2019年12月12日(木) 行政視察で高崎アリーナを訪問

掲載日:2019.12.12

 ひやま隆です。本日は、私が所属する中野駅周辺整備・都市観光調査特別委員会の行政視察で群馬県高崎市を訪れました。今回は「高崎アリーナ・高崎芸術劇場」を視察テーマに市の担当者から説明を頂きました。ご対応頂いた皆様に心より、感謝申し上げます。

ひやま隆(2019.12.12)|写真日記

2019年12月11日(水) 東京土建主催の市民講座に参加

掲載日:2019.12.11

 ひやま隆です。本日は、東京土建中野支部主催の市民講座に参加しました。現在、東京土建中野支部では同支部内の「特定非営利法人中野住まいの相談室」が中心となり、地元町会をはじめとする地域住民と協力しながら地域の防災マップ作りを行っています。本日の講座では松が丘地域における町歩きでの調査結果の報告などが行われました。

ひやま隆(2019.12.11)|写真日記

2019年12月11日(水) 鷺ノ宮駅北口で朝の辻立ち

掲載日:2019.12.11

 ひやま隆です。本日は、鷺ノ宮駅北口(西武新宿線)で辻立ちを実施いたしました。昨日、令和元年中野区議会第4回定例会が閉会いたしました。今年最後の議会となる今回の定例会においては、新年度予算に向けた区の考え方や中野駅北口エリア再開発など様々な重要テーマが議論されました。今後は地域をまわりながら区民の皆さんへの報告に努めたいと思います。

ひやま隆(2019.12.11)|写真日記

2019年12月8日(日) ひやま隆と区政を語る会を開催

掲載日:2019.12.08

ひやま隆です。本日は、藤井裕久・元財務大臣をゲストにお迎えし「ひやま隆と区政を語る会」を開催いたしました。テーマは「先の戦争と戦後日本~令和を生きるための昭和・平成史入門~」。戦争の足音、開戦から敗戦に至るまでの経過をご自身の戦争体験を交えてお話し頂きました。また、先の戦争の教訓が戦後日本にどのように受け継がれたのか、戦後の政治家の政治信条にどのような影響を及ぼしたのかについて、藤井氏がお仕えになった田中角栄(元総理)、福田赳夫(元総理)、後藤田正晴(元副総理)といった政治家とのエピソードなどを交えてお話し頂きました。
藤井氏の政治の師である田中角栄氏は、戦後の日本社会について「戦争を知っている人間が社会の中核である限り、日本は安全だ。しかし、戦争を知らない人間が中核となったときが問題だ。戦争を知る者が悲惨さを教えてやれ」と藤井氏に語ったと言います。藤井氏は、この言葉を突き動かされ「近現代史研究会」を発足させ、議員を引退した今でも戦争体験を語る講演を全国各地で精力的に行っています。
「ベンジャミン・フランクリンの言葉に”良い戦争や悪い平和なんてあったためしがない”というものがある。私はこれを政治信条としてきた」「命ある限り、戦争の悲惨さを若い世代に伝えていきたい」
かつて戦場で戦った経験のある日本人は、当時の少年兵でも90歳前後になっておられます。戦争を知らない世代がほとんどとなり、日本から戦争の記憶が急速に失われつつありますが、決して過去の教訓を風化させてはなりません。今の時代を生きる者の責任として、あの時代を生き、戦争を体験された方々の想い、そして先の戦争の教訓をこれからも次世代に引き継いでまいります。

ひやま隆(2019.12.08)|写真日記

2019年12月8日(日) 片山会館・北野神社年末大清掃

掲載日:2019.12.08

 ひやま隆です。今日の午前中は、片山会館・北野神社年末大清掃に参加しました。今年1年分の汚れを除去し、新たな年に歳神を迎える準備をし、新年を新たな心持ちで始められるようにするための大切な行事です。ちなみに、煤払い(いわゆる大掃除)とは古くから続く日本の年中行事で、現在でも、神社仏閣においては煤払いと称して歳末の恒例行事となっています。江戸時代には煤払いの作業後は、冬の時節と重労働を加味して滋養強壮と長寿を願って「鯨汁(クジラ汁)」が日本各地で食されていたことが数々の川柳や書物、物売りの記録に残されているそうです。

ひやま隆(2019.12.08)|写真日記

2019年12月6日(金) ながつま昭と語る会に参加

掲載日:2019.12.06

 ひやま隆です。本日は、南中野区民活動センターで開催された「ながつま昭と語る会」(国政報告会)に参加しました。「ながつま昭と語る会」は原則、毎週、東京都第7区内(中野区・渋谷区・品川区・目黒区・杉並区)のいずれかの会場で開催しております。冒頭、挨拶のお時間を頂戴し、区政のご報告をさせて頂きました!

ひやま隆(2019.12.06)|写真日記
3 / 16212345...102030...最後 »

このページのTOPへ戻る