中野区議会議員 ひやま隆(檜山隆) 衆議院議員ながつま昭元公設秘書

トピックス

2019年7月の記事一覧

2019年7月17日(水) 山岸一生候補と街宣活動

掲載日:2019.07.17

 ひやま隆です。参議院選挙は大激戦となっています。本日は山岸一生候補、そして、立憲民主党代表代行・ながつま昭衆議院議員とともに、渋谷区、中野区を街宣しました。各社の出口調査でも山岸候補は残る1議席を争う大激戦の模様!あと一歩!もう一歩!頑張れ、一生!

ひやま隆(2019.07.17)|写真日記

2019年7月16日(火) 会派控室にて事務作業

掲載日:2019.07.16

 ひやま隆です。本日は、立憲民主党・無所属議員団の会派控室で事務作業に追われています。令和元年第2回定例会は、先週の7月11日に閉会しましたが、次回の第3回定例会に向けて事前準備を始めています。※議案等の審査結果は、以下のリンクからご覧ください。http://kugikai-nakano.jp/syousai.html?category=1&id=1099

ひやま隆(2019.07.16)|写真日記

2019年7月15日(月) 新宿アルタ前にて街頭演説会

掲載日:2019.07.15

 ひやま隆です。参議院選挙はいよいよ終盤戦へ。本日は新宿アルタ前にての立憲民主党街頭演説会~この夏、わたしは変えたい。令和デモクラシー in Tokyo~に参加しました。枝野幸男・代表もマイクを握り、熱い熱いエール。最後まで、気を緩めず、着実に戦っていきます。

ひやま隆(2019.07.15)|写真日記

2019年7月8日(月) 認知症高齢者グループホームパネル展

掲載日:2019.07.08

 ひやま隆です。現在、区役所1階区民ホールでは、認知症高齢者グループホームパネル展が開催されています。中野区においても認知症対策は喫緊の課題の一つです。現在、区では地域包括ケアをはじめ、さまざまな認知症への対策を実施していますが、さらなるサービス向上に向けて、厚生委員会の中においてもしっかりと議論を深めてまりいます。

ひやま隆(2019.07.08)|介護現場の今, 写真日記

2019年7月7日(日) 山岸一生候補と街宣活動

掲載日:2019.07.07

 ひやま隆です。参議院選挙は4日目。本日は山岸一生候補と区内を街宣しました。中野駅北口での街頭演説会では、れんほう参議院議員も応援に駆け付け、山岸候補への支援を訴えました。参院選は17日間の長期戦。まだまだ序盤戦ですが、山岸一生候補は1日1日を懸命に駆け抜けています!頑張れ、一生!

ひやま隆(2019.07.07)|写真日記

2019年7月5日(金) なかの里・まち連携パネル展

掲載日:2019.07.05

 ひやま隆です。現在、区役所1階区民ホールでは、なかの里・まち連携パネル展が開催されています。「なかの里・まち連携事業」とは、豊かで持続可能な地域社会をつくるため、これまでの自治体間交流の枠を越え、民間活力を利用したさまざまな連携事業のことです。お近くに来られた際は、是非、お立ち寄り下さい。

ひやま隆(2019.07.05)|写真日記

2019年7月4日(木) 参議院選挙スタート

掲載日:2019.07.04

 ひやま隆です。本日から参議院選挙が始まりました。17日間の長い闘いになります。ご近隣の皆さまには拡声器の音などでお騒がせをする場面もございますが、何卒、ご理解とご協力を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。私、ひやま隆は、東京選挙区においては、山岸一生・候補を全力で応援します!

ひやま隆(2019.07.04)|写真日記

2019年7月3日(水) 沼袋駅北口で朝の辻立ち

掲載日:2019.07.03

 ひやま隆です。今朝は沼袋駅北口(西武新宿線)にて、朝の辻立ちをいたしました。娘の保育園の送りがあるので、今期からはこれまでよりも早い時間帯で実施しています。本当に多くの方にお声掛けを頂き、ありがとうございます。中野区議会は本日から各常任委員会(総務・区民・厚生・建設・子ども文教)がスタートします。

ひやま隆(2019.07.03)|写真日記

2019年7月1日(月) 新井薬師前駅北口で朝の辻立ち

掲載日:2019.07.01

 ひやま隆です。今朝は、地元の新井薬師前駅北口にて朝の辻立ちをさせて頂きました。現在、中井駅~野方駅間においては、東京都が事業主体となり「開かずの踏切」の除去に向けた連続立体交差事業が進められています。平成26年1月に工事に着手し、令和2年度の事業完了を目指しています。現状と今後の見通しについて速やかに、且つ誠実に区民への説明責任を果たすよう強く要請しました。

ひやま隆(2019.07.01)|写真日記
2 / 212

このページのTOPへ戻る