中野区議会議員 ひやま隆(檜山隆) 衆議院議員ながつま昭元公設秘書

トピックス

2018年11月の記事一覧

2018年11月30日(金) 鷺ノ宮駅南口で朝の辻立ち

掲載日:2018.11.30

 ひやま隆です。今朝は、鷺ノ宮駅南口駅(西武新宿線)にて朝の辻立ちをいたしました。本日から平成30年第4回定例会がスタートいたしました。本日の11月30日(金)から12月14日(金)までの会期で開会しています。今年最後の議会となります。

ひやま隆(2018.11.30)|写真日記

2018年11月29日(木) 沼袋駅北口で朝の辻立ち

掲載日:2018.11.29

 ひやま隆です。本日は、沼袋駅北口(西武新宿線)にて朝の辻立ちをいたしました。寒い朝、暖かいお声掛けを頂き、ありがとうございました。中野区議会は明日から第4回定例会がスタートします。※写真は区役所1階で開催されているパネル展示です。

ひやま隆(2018.11.29)|写真日記

2018年11月28日(水) 富士見台駅南口で朝の辻立ち

掲載日:2018.11.28

 ひやま隆です。今朝は、富士見台駅(西武池袋線)にて朝の辻立ちをいたしました。三田会の大先輩からも温かいご激励を頂きました!ありがとうございます。寒い朝は、人の温かさが本当に身にしみます。今日も一日、一般質問に向けた準備に取り掛かります。

ひやま隆(2018.11.28)|写真日記

2018年11月27日(火) 鷺ノ宮駅北口で朝の辻立ち

掲載日:2018.11.27

 ひやま隆です。今朝は、鷺ノ宮駅北口駅(西武新宿線)にて朝の辻立ちをいたしました。昨日、一般質問の質問通告を済ませました。今回の質問では、先月10月に実施された生活保護の切り下げが生保受給者以外の区民に与える影響、そして、貧困・格差対策の分野で子どもの貧困対策についても取り上げる予定です。

ひやま隆(2018.11.27)|写真日記

2018年11月26日(月) 新江古田駅で朝の辻立ち

掲載日:2018.11.26

 ひやま隆です。今朝は、新江古田駅(都営大江戸線)にて朝の辻立ちをいたしました。いよいよ今週からは今年最後となる平成30年中野区議会第4回定例会がスタートいたします。私も本会議で一般質問に立ちます。早いもので今週からは師走。本格的な寒さに向かう時節、風邪など召されませぬよう、皆様くれぐれもご自愛ください。

ひやま隆(2018.11.26)|写真日記

2018年11月24日(土) 体育協会創立70周年祝賀会に参加

掲載日:2018.11.24

 ひやま隆です。本日は、中野サンプラザで開催された「一般社団法人中野区体育協会創立70周年祝賀会」に出席いたしました。中野区体育協会は、体育運動を振興して区民の体位向上と健康維持を図り、スポーツ精神を涵養することを目的として発足しました。スポーツは区民の健康づくりの大きな柱です。区議会としても大いにバックアップしていきたいと思います!70周年おめでとうございます!

ひやま隆(2018.11.24)|写真日記

2018年11月22日(木) 新井薬師前駅北口で朝の辻立ち

掲載日:2018.11.22

 ひやま隆です。今朝は、地元の新井薬師前駅(西武新宿線)北口にて辻立ちをさせて頂きました。いつものように町会青年部の先輩方にも朝のご挨拶。本日は、午後1時から議会運営委員会が開会される予定です。いよいよ来週から第4回定例会がスタートいたします。

ひやま隆(2018.11.22)|写真日記

2018年11月21日(水) 都立家政駅北口で朝の辻立ち

掲載日:2018.11.21

 ひやま隆です。今朝は、都立家政駅(西武新宿線)北口にて朝の辻立ちをさせて頂きました。中野区議会第4回定例会は、今月30日よりスタートいたします。私も一般質問に立つ予定です。質疑に向けて、関係部署からのレク、資料の読み込みに追われる日々が続きそうです。

ひやま隆(2018.11.21)|写真日記

2018年11月20日(火) 新江古田駅で朝の辻立ち

掲載日:2018.11.20

 ひやま隆です。今朝は、新江古田駅(都営大江戸線)にて朝の辻立ちをいたしました。来年、平成31年の統一地方選挙の投票日の日程がほぼ固まりました。都道府県と政令指定都市の首長、議員選挙は4月7日。中野区議会を含めた政令市以外の市、特別区、町村の首長、議員選挙は4月21日となる見込みです。

ひやま隆(2018.11.20)|写真日記

2018年12月19日(月) 羽田新飛行ルートパネル展示

掲載日:2018.11.19

 ひやま隆です。本日11月19日(月)から11月21日(水)まで、中野区役所1階ロビーにて国による羽田空港の飛行経路の変更等についての展示会が開催されています。是非、お越し下さい。国は、首都圏の国際競争力の強化や2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて羽田空港に発着する国際線の便数増を計画しています。しかし、この新ルートに関しては、専門家から「人口が密集している市街地をここまで低空で飛ぶのは世界に例が無い」という指摘もなされています。「騒音」「落下物」「万一の重大事故」さらにはテロの危険性にいたるまで、様々なリスクを考慮すると今回の新ルートは、十分な安全性と住民の理解が得られているものではないと考えます。ひやま隆は、関係各所と連携をしながら、ルートの見直しを国に求めています。

ひやま隆(2018.11.19)|写真日記
1 / 3123

このページのTOPへ戻る