中野区議会議員 ひやま隆(檜山隆) 衆議院議員ながつま昭元公設秘書

トピックス

2017年2月の記事一覧

2017年2月28日(火) ながつま昭代議士と街頭演説

掲載日:2017.02.28

 ひやま隆です。今朝は、新江古田駅にて長妻昭衆議院議員、西沢けいた都議会議員と共に朝の街頭演説をいたしました。多くの方にチラシをお受け取り頂き、ありがとうございました。平成29年中野区議会第1回定例会は、2月16日(木)から3月27日(月)までの会議期間で開会しています。 是非、傍聴にお越し下さい。※日程等は変更になる場合がありますので、傍聴等にお越しの際はあらかじめお問い合わせください。
【問い合わせ先】 中野区議会事務局 電話03‐3228-8870

ひやま隆(2017.02.28)|写真日記

2016年2月27日(月) 中野区議会予算特別委員会が開会

掲載日:2017.02.27

 ひやま隆です。本日は、中野区議会決算特別委員会が開会されました。中野区議会民進党議員団からは酒井たくや区議会議員が質疑に立ち、1.平成29年度予算について(1)予算編成方針について(2)基金と起債について(3)歳入について(4)歳出について(5)その他 2.分野のつながりによる区民サービスの向上について、以上のテーマについて区の見解を質しました。明日も引き続き、決算特別委員会が開会される予定です。是非、傍聴にお越し頂き、ご意見・ご感想などお寄せ下さい!

ひやま隆(2017.02.27)|写真日記

2017年2月23日(木) 予算特別委員会が開会

掲載日:2017.02.23

 ひやま隆です。本日は、午前中に予算特別委員会理事会が開会され、午後からは予算特別委員会において平成29年度当初予算(案)に関する総括説明が担当理事者より行われる予定です。ちなみに、特別委員会とは、特定の案件を審議あるいは調査するために議院の議決に基づいて設置される委員会です。議案の有無にかかわらず常設される常任委員会と対比され、一般には重要な議案を扱うもの、重要な問題を調査するものなどがあり、期間を限定して設置され、案件の処理や調査が終わると解散するものがほとんどです。

ひやま隆(2017.02.23)|写真日記

2017年2月22日(水) 中野区議会本会議が開会

掲載日:2017.02.22

 ひやま隆です。本日は、午前中に議会運営委員会が開会され、午後からは中野区議会本会議が開会され平成29年度中野区一般会計予算に関して一般質問が行われました。そして、本会議終了後は、予算特別委員会・予算特別委員会理事会が開会され、今後の予算特別委員会の運営について、資料要求の日程などが協議されました。今回の予算特別委員会において、私は予算特別委員会副委員長にご使命頂きました。副委員長として充実した議論と円滑な委員会運営に努めてまいりたいと思います。※写真は区報の最新号です

ひやま隆(2017.02.22)|写真日記

2017年2月21日(火) 本会議で質疑に立ちました

掲載日:2017.02.21

 ひやま隆です。本日開催された中野区議会第1回定例会本会議において民進党議員団の立場から一般質問させて頂きました。今回の質問では「子どもの貧困対策について」を取り上げ、区の姿勢を質しました。以下、質問の一部を抜粋いたします。厚生労働省の調査によると、子どもの貧困率は最新の平成24年データで16.3パーセントに達し、全国の18歳未満の子どものうち約328万人、およそ6人に1人が貧困状態にあることが明らかとなりました。とりわけ深刻なのは母子家庭などの「ひとり親世帯」の子どもで、貧困率は54.6%、2人に1人を超えています。
 作家・司馬遼太郎氏は、不朽の名作「坂の上の雲」の中で、明治維新から日清・日露戦争に至るまでの我が国の隆盛期について次のように述べています。

「社会のどういう階層のどういう家の子でも、ある一定の資格を取るために、必要な記憶力と根気さえあれば、博士にも官吏にも軍人にも教師にもなりえた。この時代の明るさは、こういう楽天主義から来ている。」

 ひるがえって今日の社会はどうでしょうか。生まれ育った環境によって「学校の成績」や「大学の進学率」、「将来の所得」にも差が出てきてしまう。生活保護のご家庭で生まれ育った子どもは大人になっても生活保護から抜け出せない。どこで生まれたか、どういう家庭環境で育ったかで、意欲と能力があってもチャンスがなかなか生まれない。そうした「格差の固定化」と「貧困の連鎖」による「悲観主義」が社会を覆っているのではないか、そういう気がいたします。
 子どもの将来が生まれ育った環境によって左右されることなく、すべての子どもが夢と希望と志を持って生き生きと育つ社会。今こそ、中野区にもそのような「坂の上の雲」の精神が必要ではないでしょうか。(平成29年第1回定例会 中野区議会本会議)

ひやま隆(2017.02.21)|写真日記

2017年2月20日(月) 中野区議会本会議が開会

掲載日:2017.02.20

 ひやま隆です。本日は、午前中に議会運営委員会が開会され、午後からは中野区議会本会議が開会され平成29年度中野区一般会計予算に関して一般質問が行われました。中野区議会民進党議員団からは、森たかゆき議員が質疑に立ち、区の姿勢を質しました。明日の本会議では、私が一般質問に立ち、「子どもの貧困対策について」「契約のあり方について」これらのテーマに関して中野区の姿勢を質していく予定です。お時間がありましたら、是非、傍聴にお越し下さい。※写真は区役所1階で開催されている明るい選挙ポスター展です。

ひやま隆(2017.02.20)|写真日記

2017年2月18日(土) トークセッションに参加

掲載日:2017.02.18

 ひやま隆です。本日、中野区内にてNPO法人YouthCreateさんが企画するスタディツアーが開催され、私は参加者との議員との交流セッションに参加させて頂きました。この企画は、平和の森公園の再整備計画を切り口に、地域の政治への関心・無関心について考えるというもので、主に「フィールドワーク」→「議員と参加者の交流セッション」→「ワークショップ」という3つのカリキュラムで構成されています。中野区政への関心の低さ、区議選・区長選の投票率の低さが指摘される中、こうした取り組みは非常に重要で意義のあるものだと感じました。参加者の皆様、主催者の皆様、お疲れ様でした。

ひやま隆(2017.02.18)|写真日記

2017年2月17日(金) 新江古田駅で朝の街頭演説

掲載日:2017.02.17

 ひやま隆です。今朝は、新江古田駅で朝の街頭演説を実施しました。多くの方にチラシをお受け取り頂き、ありがとうございました。平成29年中野区議会第1回定例会は昨日からスタートいたしました。今回の一般質問において私からは「子どもの貧困対策」「契約のあり方」これらのテーマに関して中野区の姿勢を質していく予定です。特に、子どもの貧困対策について、これまで我が会派としても大きな問題意識を持って取り組んできたものであり、議会の場におきましても何度も取り上げさせていただきましたが、これまでの経緯を踏まえながら再度、質問いたします。

ひやま隆(2017.02.17)|写真日記

2017年2月15日(水) 質疑に向けた準備をしています

掲載日:2017.02.15

 ひやま隆です。本日は、終日、第1回定例会の質疑に向けた準備に追われました。平成29年第1回定例会は、明日から3月27日(月)までの会議期間で開かれます。今回の定例会において、私は一般質問に立たせて頂きます。今回は「子どもの貧困対策について」「契約のあり方について」これらのテーマに関して中野区の姿勢を質していく予定です。お時間がございましたら、是非、傍聴にお越し下さい。日程等は変更になる場合がありますので、傍聴等にお越しの際はあらかじめお問い合わせください。【問い合わせ先】 中野区議会事務局 電話03-3228-8870

ひやま隆(2017.02.15)|写真日記

2017年2月14日(火) つくろい東京ファンドにお邪魔しました

掲載日:2017.02.14

 ひやま隆です。本日は、一般社団法人つくろい東京ファンドにお邪魔し、代表理事の稲葉剛さんにお話しを伺いました。つくろい東京ファンドは、2014年6月、「市民の力でセーフティネットのほころびを修繕しよう!」を合言葉に、東京都内で生活困窮者の支援活動をおこなってきた複数の団体のメンバーが集まり、設立されました。そして、同年7月には中野区内にあるビルを改装し、住まいのない生活困窮者のための個室シェルター「つくろいハウス」(7部屋)を開設し、路上生活やネットカフェ生活をしていた人たちを受け入れ、安定した住まいに移れるまでの支援を行っています。中野区では、住居を喪失した生活困窮者の支援「ハウジングファースト」事業がまだまだ不十分と言わざるを得ません。NPOや関係各所と緊密に連携をしながら、路上生活者支援をしっかりと前に進めてまいります。

ひやま隆(2017.02.14)|写真日記
1 / 3123

このページのTOPへ戻る