中野区議会議員 ひやま隆(檜山隆) 衆議院議員ながつま昭元公設秘書

トピックス

2014年8月の記事一覧

2014年8月29日(金) ながつま昭代議士と朝の街頭演説

掲載日:2014.08.29

 ひやま隆です。
 今朝は、中野坂上駅にて、ながつま昭衆議院議員と街頭演説をさせていただきました。小雨の降る中、多くの方にチラシを受け取っていただき、ありがとうございました。
 ながつま代議士は、厚生労働大臣時代、中学校区単位で基本的福祉サービスを提供する「少子高齢社会を克服する日本モデル」を提唱されました。この福祉ビジョンは、大臣退任により大臣としての策定は道半ばとなりましたが、ひやま隆はこのビジョンに「防災・減災」の機能を加えることで、より包括的な地域の支えあいシステムとして進化させ、世界に誇る「中野区モデル」として実践していきたいと考えます!

ひやま隆(2014.08.29)|写真日記

2014年8月28日(木) ながつま昭代議士と朝の街頭演説

掲載日:2014.08.28

 ひやま隆です。
 今朝は、中野駅北口にて、ながつま昭衆議院議員と街頭演説をさせていただきました。多くの方にチラシを受け取っていただき、感謝いたします。着実に進行する「少子高齢孤立化」、いつ発生してもおかしくない「首都直下型地震」―。今、中野区には、こうした大きな社会的リスクに立ち向かう「強さ」が求められています。
 とりわけ、単身世帯の増加や、地縁・血縁・社縁の崩壊による「無縁社会」の到来が叫ばれる今、地域コミュニティの再構築による共助の拡充は中野区にとって喫緊の課題です!

ひやま隆(2014.08.28)|写真日記

2014年8月25日(月) ながつま昭代議士と朝の街頭演説

掲載日:2014.08.25

 ひやま隆です。
 本日は、新中野駅にて、ながつま昭衆議院議員と朝の街頭演説をさせていただきました。中野区の介護の課題についてお訴えしました。先の国会で成立した医療介護総合確保推進法に基づき、来年の4月からは介護保険制度の一部のサービスが介護給付から切り離しをされ、中野区の地域支援事業に移管されます。
 これからの時代は、自治体間によって介護サービスの内容・質に大きな差が出てくることが予想されます。中野区議会においても社会保障に知識と情熱をもった議員が不可欠です!

ひやま隆(2014.08.25)|写真日記

2014年8月21日(木) ながつま昭代議士・西沢都議と朝の街頭演説

掲載日:2014.08.21

 ひやま隆です。
 本日、沼袋駅にて、ながつま昭衆議院議員、西沢けいた東京都議会議員(中野区選出)と朝の街頭演説をさせていただきました。大学時代のサークルの先輩からもエールを頂戴しました。ありがとうございます!
 ながつま代議士からは、20日、広島市で発生した大規模土砂災害に対する民主党としての対応についてもお話しさせて頂きました。民主党は20日午後、災害対策本部「集中豪雨等災害対策会議」(本部長・大畠章宏幹事長)を開き、同日未明に広島市で発災した大規模土砂災害について関係省庁から報告を受けるとともに、ウェブ会議システムを通じて現地から被害状況をヒアリングしました。そして、政府に対し、行方不明者の一刻も早い救出と、被災者の救援に全力をあげるよう強く要請しました。

ひやま隆(2014.08.21)|写真日記

2014年8月19日(火) 中野マルイ四季の庭「生物多様性調査」に参加

掲載日:2014.08.19

 ひやま隆です。
 本日は、中野マルイ四季の庭で開催された「生物多様性調査」に参加しました。
 現在の中野マルイには、店舗の西側に860m2を超える、緑地と水辺が設置されています。「都市のオアシス」として緑陰効果や生物多様性の保全地区として注目されています。皆様も、ぜひ一度、お足を運んでみてはいかがでしょうか。

ひやま隆(2014.08.19)|写真日記

2014年8月18日(月) ながつま昭代議士と朝の街頭演説

掲載日:2014.08.18

 ひやま隆です。
 本日、都立家政駅でながつま昭衆議院議員(中野区選出)と朝の街頭演説をさせていただきました。
 お盆明け、お仕事お疲れ様です。厳しい暑さ続きの毎日ですが、健康には、十分ご留意下さい!

ひやま隆(2014.08.18)|写真日記

2014年8月17日(日) 第8回「江古田の森夏祭り」

掲載日:2014.08.17

 ひやま隆です。
 本日は、中野区江古田にある特別養護老人ホーム「江古田の森」で開催された夏祭りにお邪魔しました。今年は「森はふるさと、いやしの森」をテーマに、模擬店や盆踊り、フィナーレの花火など、施設を利用されていらっしゃる方だけでなく、地域にお住まいの皆さまも一緒に大変な盛り上がりをみせていました。

ひやま隆(2014.08.17)|写真日記

2014年8月15日(金) 終戦の日にあたって

掲載日:2014.08.15

 8月15日―。私にとっての終戦の日を考えるとき、心に浮かぶのはただひとつの光景、コップに一杯の水を汲み、静かに手を合わせていた、今は亡き祖父の後ろ姿です。祖父は、よく私に戦争の話を聞かせてくれました。
 私の祖父、檜山清春(故人)は、昭和15年10月に臨時召集を受け、旧帝国陸軍の兵士として先の戦争に出征しました。中国大陸、南方の島々を転戦し、ハルマヘラ島(現在のインドネシアのモルッカ諸島にある島)で終戦を迎え、抑留生活を経たのち、昭和21年6月5日、ハルマヘラ島から田辺港(和歌山県)に復員しました。
 「死に損ないの恥さらし」
 心無い侮辱と軽蔑に耐えながらも、亡くなった戦友の分も懸命に生きようと誓ったのが、祖父にとっての「戦後」の原点でした。それは、「右翼」でも「左翼」でもない、祖国復興に懸ける祖父の純粋な愛国心であったと思います。
 今日の平和と発展は、かつての尊い犠牲の上に成り立っているということを私達は決して忘れてはならないと思います。
 本日、69年目の終戦の日を迎えるにあたり、先の大戦において犠牲となられた内外のすべての人々に対し、謹んで哀悼の誠を捧げます。 

ひやま隆(2014.08.15)|写真日記, 戦争体験者の声

2014年8月13日(水) 「日の出山荘」を訪れました

掲載日:2014.08.13

 ひやま隆です。
 本日は、東京都西多摩郡日の出町にある「日の出山荘 中曽根康弘・ロナルド レーガン日米首脳会談記念館」を訪れました。
 日の出山荘は、中曽根康弘元総理のかつての別荘であり、1983年(昭和58年)には、ロナルド・レーガン米国大統領(当時)との日米首脳会談の会場として使用されました。他にも、ゴルバチョフ元ソビエト連邦大統領や全斗煥元韓国大統領等、各国の要人も多数訪れています。
 山荘の書院には、昭和22年、中曽根元総理(当時28歳)が、戦後の祖国の復興を目的に設立した政治団体・青雲塾の綱領が揮毫されています。そこには、こうあります。
 「生きたままの最高の芸術品に、その人生を完成して世を去ることを修学の目標とする―。」
 とても重みのある、躍動感に溢れる言葉です。

ひやま隆(2014.08.13)|写真日記

2014年8月11日(月) 新江古田駅で朝の街頭演説

掲載日:2014.08.11

 ひやま隆です。
 本日は、新江古田駅で朝の街頭演説をさせていただきました。
 暑い中、チラシを受け取って下さった方、ありがとうございました!
 中野区の防災対策についてお話しいたしました。中野区は東京23区の中で唯一、建物耐震補強工事への補助をしていません。早急な対策が求められます。

ひやま隆(2014.08.11)|写真日記
1 / 212

このページのTOPへ戻る