中野区議会議員 ひやま隆(檜山隆) 衆議院議員ながつま昭元公設秘書

トピックス

2019年1月23日(水) 沼袋駅北口で朝の辻立ち

掲載日:2019.01.23

 ひやま隆です。本日は、沼袋駅北口(西武新宿線)にて朝の辻立ちをいたしました。辻立ちの中で「生活保護削減によるによる生活苦」に関するご意見を頂戴しました。政府は生活保護費のうち、食費や光熱費など生活費相当分について、昨年10月から3年かけて段階的に国費ベースで約160億円、約1.8%削減する方針を決めました。今回の削減は、前回の平成25年から平成27年にかけて行われた削減に続く大幅な引き下げです。生活保護制度は、我が国の全ての社会保障制度における最後のセーフティネットであり、国は憲法で保障されている健康で文化的な最低限度の生活の水準を保障する責任があります。抑制ありきで生活保護制度の見直しを行えば、制度そのものの本質が損なわれると危惧しております。あらためて生活保護のあり方について議会の場で取り上げていきたいと思います。

ひやま隆(2019.01.23)|写真日記

お問い合わせはお気軽に

このページのTOPへ戻る