中野区議会議員 ひやま隆(檜山隆) 衆議院議員ながつま昭元公設秘書

トピックス

2014年8月13日(水) 「日の出山荘」を訪れました

掲載日:2014.08.13

 ひやま隆です。
 本日は、東京都西多摩郡日の出町にある「日の出山荘 中曽根康弘・ロナルド レーガン日米首脳会談記念館」を訪れました。
 日の出山荘は、中曽根康弘元総理のかつての別荘であり、1983年(昭和58年)には、ロナルド・レーガン米国大統領(当時)との日米首脳会談の会場として使用されました。他にも、ゴルバチョフ元ソビエト連邦大統領や全斗煥元韓国大統領等、各国の要人も多数訪れています。
 山荘の書院には、昭和22年、中曽根元総理(当時28歳)が、戦後の祖国の復興を目的に設立した政治団体・青雲塾の綱領が揮毫されています。そこには、こうあります。
 「生きたままの最高の芸術品に、その人生を完成して世を去ることを修学の目標とする―。」
 とても重みのある、躍動感に溢れる言葉です。

ひやま隆(2014.08.13)|写真日記

お問い合わせはお気軽に

このページのTOPへ戻る