中野区議会議員 ひやま隆(檜山隆) 衆議院議員ながつま昭元公設秘書

トピックス

2016年10月27日(木) 行政視察で西宮市情報センターを訪問

掲載日:2016.10.27

 ひやま隆です。本日は、中野区議会民進党議員団のメンバーで西宮市情報センターを行政視察で訪れました。今回は西宮市が全国に先駆けて導入した「被災者支援システム」を視察テーマに市の担当者から説明を頂きました。1995年に発生した阪神・淡路大震災では、西宮市のほぼ市街地の全域が被災し、市庁舎も大きな被害を受けました。コンピュータ機器やネットワーク回線も大きなダメージを負った中で、市の日常業務の復旧と合わせて、被災者を支援するシステムを構築し、被災者支援や復旧・復興業務に大きな力を発揮しました。この被災地の経験と教訓、情報化のノウハウを活かした西宮市の「被災者支援システム」は、汎用Webシステムとしてさらに進化・リニューアルし、全国の地方公共団体に無償で公開・提供されています。首都直下型地震のリスクが叫ばれる中、中野区における導入の是非についても、今後、しっかりと検討を進めていきたいと思います。

ひやま隆(2016.10.27)|写真日記

お問い合わせはお気軽に

このページのTOPへ戻る