中野区議会議員 ひやま隆(檜山隆) 衆議院議員ながつま昭元公設秘書

トピックス

2016年2月22日(月) 本会議で質疑に立ちました

掲載日:2016.02.22

 ひやま隆です。本日開催された中野区議会第1回定例会において民主党議員団の立場から一般質問させて頂きました。今回の質問では、
1.健康保険について 
2.生活困窮者自立支援事業について
3.危機管理について
以上のテーマを取り上げ、区の姿勢を質しました。
 とりわけ、健康保険については社会保険に加入すべき会社等が保険料負担を逃れるため、違法に社会保険に加入していない事例が、国会でも問題となっています。
 今回の質疑では、中野区における実態と対策について質疑をいたしました。中野区としてはその実態について詳細な調査を実施しておらず、国保料を滞納して差し押さえになってしまった方のうち、本来、企業等の社会保険に入れる方の有無については把握していないとの答弁でした。
 いうまでもなく差し押さえとは大変厳しい措置であり、差し押さえを実施する前の段階で、他の健康保険に入れる可能性のある方に対しては区としても適用促進を積極的にバックアップしていくことは極めて重要であると考えます。
 引き続き、この社会保険未加入対策については、適応促進をしっかりと進めるよう中野区に対して追求と提言を続けてまいります。

ひやま隆(2016.02.22)|写真日記

お問い合わせはお気軽に

このページのTOPへ戻る