中野区議会議員 ひやま隆(檜山隆) 衆議院議員ながつま昭元公設秘書

トピックス

2015年8月14日(金) 障害者施設でボランティア

掲載日:2015.08.14

 ひやま隆です。お盆休みに入られた方もいらっしゃると思いますが、いかがお過ごしでしょうか。本日は、長妻昭衆議院議員とともに、中野区内の障害者施設(通所施設)にお邪魔し、ボランティア体験をして参りました。お忙しいところ、ご対応いただいた皆様に、心より感謝申し上げます。
 本日のボランティアでは、作業療法訓練、理学療法訓練などの自立訓練の補助や食事介助などをさせて頂きました。また、職員の皆様との意見交換の際には、「男性の介護職員の不足の問題」や「ケアホーム不足の問題」といった現場での切実な声を伺いました。民主党政権では、長妻厚生労働大臣(当時)を先頭に障害者政策の予算を大幅に増加させ、懸案の低所得者の障害福祉サービス無料化を実現するなど、障害者向けサービスの拡充に尽力しました。しかし、それでも日本の障害者政策は、先進国で最も遅れているのが現状です。今後とも、現場の声をしっかりと受け止めながら、中野区の社会保障をさらに前に進めてまいります!

ひやま隆(2015.08.14)|介護現場の今, 写真日記

お問い合わせはお気軽に

このページのTOPへ戻る